+1-855-GO-SONUS

Enterprise

Resource for MegaMenu: 
Dont show in Megamenu: 
0

SIP trunking 및 네트워크 통합

엔터프라이즈가 현재 전화 비용을 최대 75%까지 줄이길 원한다면 VoIP 및 SIP trunking 서비스를 구현하면 되지만 비용 절감의 첫 걸음은 세션 보더 컨트롤러(SBC)가 되어야 합니다. SBC는 엔터프라이즈가 네트워크 보더에서 안전한 SIP trunking 서비스를 운용하고 UC 배포를 위해 SIP 기반 미디어의 보다 원활한 흐름을 제공하도록 돕습니다. 엔터프라이즈측 SBC는 PBX 및 IVR 시스템 같은 엔터프라이즈 네트워크 내의 여러 장치 간의 네트워크 보안, 세션 라우팅, 네트워크 대역폭 최적화 및 상호 운용성을 담당합니다.

SIP中继与网络整合

如果您的企业希望将其当前的电话费用降低多达75%,则可通过实施VoIP和SIP中继服务来实现,但是,在此之前,您将需要使用会话边界控制器(SBC)开始保存数据。SBC帮助企业确保其网络边界的SIP中继服务安全性,并为UC部署提供更加完善且基于SIP的媒体流。企业范围内的SBC负责确保网络安全、会话路由选择、网络带宽优化,以及企业网络内不同设备(例如PBX和IVR系统)之间的互操作性。根据Infonetics的调研,企业SBC市场将于2012年增长超过40%(达到2.18多亿美元),并于2013年再行增长40%。
 

SIP 기반 애플리케이션 활성화

UC를 특징 짓는 것은 복수의 통신 모드가 제공되는 환경입니다. 이런 환경에서는 음성, 영상, 텍스트, 메일, 비즈니스 애플리케이션, 협업 도구 등이 Unified User Experience로서 제공됩니다.이를 위해  Unified Messaging(보이스 메일과 메일의 통합), 멀티 미디어 회의, 전사적인 Web기반 통신 포털, 복수 기기(오피스의 전화, 스마트 폰, 집 전화 등)에 대한 개인용 콜 라우팅등의 솔루션이 이용됩니다

SIP トランキングとネットワーク統合

エンタープライズは、VoIP および SIP トランキング サービスを実装すれば現在のテレフォニー コストを最大 75% 削減できます。しかし、コスト削減を始めるには、まずセッション ボーダー コントローラー (SBC) が必要です。SBC は、エンタープライズがネットワーク境界で SIP トランキングのセキュリティを保護し、UC 導入環境向けの SIP ベースのメディアの流れをよりシームレスにするために役立ちます。エンタープライズ側の SBC には、PBX や IVR システムなどエンタープライズ ネットワーク内のさまざまなデバイスの間において、ネットワーク セキュリティ、セッション ルーティング、ネットワーク帯域の最適化、相互接続性を実現する責任があります。

基于SIP的授权应用程序

统一通信(UC)以其多种通信模式环境为特征,在这一环境中,语音、视频、文本、电子邮件、业务应用程序、协作工具等通过以下解决方案以统一用户体验的形式表现出来:统一信令(即组合式语音信箱)、多媒体会议等,结果就是实现了公司范围内基于网络的通信门户和至多个设备(例如:办公室电话、智能手机、家庭电话)的个性化呼叫路由选择。

SIP ベースのアプリケーションを利用可能

ユニファイド コミュニケーション (UC) を特徴付けるものは、複数の通信モードが提供される環境です。このような環境では、音声、映像、テキスト、メール、ビジネス アプリケーション、コラボレーション ツールなどが、ユニファイド メッセージング (ボイスメールとメールの統合)、マルチメディア会議、全社的な Web ベース通信ポータル、複数デバイス (オフィスの電話、スマートフォン、自宅の電話など) への個人向けコール ルーティングなどのソリューションが統合的なユーザー体験として提供されます。

マルチ PBX 統合と統合ダイヤル プラン

企業の規模が拡大するに伴い、新たに獲得した地域や拠点に対しても全社規模と同じレベルの通信の接続性を維持していくことが難しくなることがあります。複数ベンダーの PBX、高価な PRI 接続、集約されていないダイヤルプラン、制約のあるキャリア プロビジョニングなどは全て通信インフラの効率を悪くする原因です。Sonus の VoIP ネットワーク ソリューションで、柔軟性のある単一の VoIP インフラを確保し、企業は通信を確実に管理できるようになります。

복수 PBX 통합 및 통합 다이얼 플랜

기업들은, 사업이 확장됨에 따라, 새로 개설한 지사나 지점에서도 기존의 기업 내 통신 네트워크와 자연스럽게 연결되길 기대합니다. 서로 다른 제조사의 PBX, 고비용의 PRI 회선, 체계적이지 못한 다이얼 플랜과 사업자 연동 시 제약점들은 이에 대한 걸림돌이 되곤 합니다. 하지만 Sonus VoIP 네트워크 솔루션을 이용한다면, 기업은 유연하고 통일된 VoIP 인프라로 기업 통신 환경을 다시금 효율적으로 관리할 수 있습니다.

Pages

Subscribe to RSS - Enterprise